• factoria

factorian interview series #2 ナチュラリーハウス


国籍や業種など様々なバックグラウンドを持つ人々が集まる、factoriaをベースに活動しているメンバー(通称:factorian)をインタビューするシリーズの続編。

今回は、9月から手作り石けん教室やワークショップをスタートする、ナチュラリーハウスさんにインタビュー致しました!

ほんわかした可愛らしさと凛とした雰囲気を兼ね備えた講師です。

経歴は、日本ネイリスト協会 ネイリスト検定1級、日本アロマ環境協会 アロマテラピーインストラクター、生活の木 ハンドメイドギルド認定ハンドメイドソープインストラクターとしてきちんと習学されていて、知識やノウハウなどについても一つ一つ丁寧に教えて下さる講師です。

インタビューはこちらから....


①ナチュラリーハウスはどんなことをしているのですか?

アロマテラピーの知識を元に、ハーブを種から育ててみたり、育てたハーブを使ってアロマ雑貨を作ったりしています。

②どうして、石けん教室を主宰したいと思ったのですか?

色々なアロマ雑貨を作りましたが、手作り石けんが一番優しく、暖かく、心が和む、のんびりとした時間を与えてくれます。

たくさん作っては、自分では使い切れず、お友達にプレゼントをしてみると、とても喜ばれました。

手作り石けんは使用感はもちろん、作る過程がとても優しいので、意外と知られていないこの世界をたくさんの方に知っていただきたいと思い、手作り石けん教室講師の資格を取得しました。

③西荻窪は好きですか?あまり好きでは...ないですか?

大好きです!!

④西荻窪の魅力を教えて下さい。 のんびりとエレガントなところ。ガツガツせず、のんびりと。でも芯のある空気感がとても好きです。

⑤factoriaを選ばれた理由はなんですか?

ひろみさんと一緒だとワクワクする自分がいたからです。

⑥ナチュラリーハウスの魅力やアピールをどうぞ!

一言で言うと、”のんびり”です。

手作り石けんの材料は、オリーブオイルなどの植物オイルから始まり、天然アロマの精油で香りをつけたり、時にクレイで色をつけたり・・・

植物たちが自分たちの命を守るために作り上げてきたものを、ほんの少し分けてもらいながら作ります。

都会の忙しさの中でも、ふと、植物の優しさに触れていただく、のんびりと、温かい時間をご提供できたらいいなと思っています。

手作り石けんは、作ったその日には使えません。お家に帰り、約1ヶ月熟成させます。仕事で疲れて帰った時に、家事で疲れた時に・・ふと広がる精油の香り・・熟成後、自分の手の中でふくふくと泡立つ石けんに・・日常の中に、ほっこりとした時間ができることをお約束します。 naturary - house Instagram:https://www.instagram.com/naturary_house/ Blog:https://ameblo.jp/naturary-house

#ワークショップ #起業 #西荻窪

〒167-0042
東京都杉並区西荻北2−3−9コメットビル6F
Everyday 8am - 10pm
 JR中央線・総武線・地下鉄東西線 西荻窪駅より徒歩1分 
03-6915-0941    
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Yelp Icon