• factoria

【アカウンティング研究会】第2回目「キャッシュフロー計算書・財務分析」を学ぶ


杉並区西荻窪コワーキングスペースfactoria勉強会

お金の流れを押さえれば、企業活動の良し悪しが分かる。財務三表のデータを使えば、成長性、効率性、安全性が検証できる。

ということで、今回も引き続き、ビズハウス(株)迫さんと共に、キャッシュフロー計算書の見方と活用法、財務分析の定義と計算について、学びを深めてまいりました。



具体的には、下記の3項目について、学んでいきました!

⑴ キャッシュフロー計算書の基本構造

⑵ 財務分析の進め方と活用法

⑶ ケーススタディを用いて、財務諸表から企業の特徴を読み解く



およそ3時間の講義を終えて、数字を見る、読み解くスキルを得たことで、客観性が担保されるスキルを取得できたこと。

そして、経営の良し悪しを判断するキャッシュフローのパターンと実際の数字を読み解きながら、議論し合ったりとケーススタディで実践的に学べたことが、良かったです!


迫さん、ありがとうございました!受講されたメンバーさん、お疲れ様でした!