top of page
  • factoria

ダブルケア支援を行うNPO法人こだまの集いが日本経済新聞に取材、掲載されました。

更新日:1月16日


NPO法人こだまの集い 代表理事 室津瞳さん

11月30日の日本経済新聞電子版にて、コワーキングスペースfactoriaメンバー・NPO法人こだまの集い 室津瞳代表理事が取材、掲載されました!

瞳さん自身がダブルケア経験者となったことに起因し、2019年にNPOを設立、そこから現在まで行政機関と当事者の課題解決、支援に取り組まれています。

育児と介護を同時に担う #ダブルケア や親やパートナーの #介護 による #ダブルケア離職 #介護離職 は、現時点では、潜在的社会課題ではありますが、人口動態、社会保障制度などの動向からもこれから確実に顕在化する社会課題になってくると確信しています。


だからこそ、そんな将来を見据えて、「ライフステージが変わっても、自分が望むライフスタイルを過ごせる環境や仕組みづくり」を目指し、我々factoriaを運営するHAM社としても瞳さんのような仲間に刺激を受けながら、我々ができることに一生懸命に取り組んでいきたいなと思いました。


そんな仲間がfactoriaにいることが光栄なことです!

bottom of page