• factoria

【メンバーインタビュー/コラボ編】海外進出支援コンサルティング・INASIA 金さん×ビジネスコーチング・アンコモンポイント 高木さん


起業や独立開業し、自分らしいライフスタイルや働き方にチャレンジしているメンバーが集うfactoriaでは、メンバー同士でのビジネスコラボの話題を頻繁に耳にします。 今回は(私、佐藤が他メンバーさんから)現在進行中とのコラボの話を聞きつけて、ビジネスコラボ中のお二人にインタービューさせて頂きました。

偶然か必然か、バックグラウンドが似ているお二人。 欧州でMBA留学と取得されていたり、海外で起業や働いていたり、大企業やグローバル企業にてITや経営コンサルタントとして従事していたり、子育て中のパパママでもある起業家なお二人に今回のビジネスコラボに至った背景やこれからの夢について伺っています。 それでは、お楽しみください!

 

まずは、お二人の自己紹介をお願いできますか?

金賢敏さん(以下、金さん) 海外進出等のクライアントのグローバルな課題を解決し、世界で活躍する企業や人材を一社でも多く作り出していくことをミッションに掲げ、3年前にINASIA合同会社を設立しました。 起業当初は、それまでやっていた個人事業の延長から、ITや業務系、戦略系コンサルタントとして、国内外のコンサルティングファームの案件に携わっていました。 今回、恵子さんにサポート頂いている事業「グローバルコンサルタントネットワーク」のきっかけとなったのは、当時大手コンサルティングファームの案件にいくつか続けて入っていたのですが、必然的に大手企業がエンド顧客となり、案件の中で、海外支社や海外ベンダー等、海外と関わる場面が多かったのですね。その時に、海外要員(?)という感じで、海外関連の業務を中心に行った経験がきっかけになっています。 その時、私が感じた課題感としては、大手コンサルティングファームでも、海外経験があるコンサルタントがいなかったり、そもそも英語を始めとした外国語でビジネスができるコンサルタントが非常に少ないことでした。そのため、英語案件や外国人のカウンターが出てくるとどこも大慌ての状態でした (笑)

一方で、(私のように?)海外案件をやりたい人は多いと感じていて。そこのギャップを繋げていければ面白いなと。 また、私自身が海外(中国)で非日系向けビジネス立上げや、現地で中国人の仲間と起業した際に大変苦労した経験から、海外進出や現地でビジネスを進める際に様々な問題にぶつかり、うまく進めずにいる企業や起業家がたくさんいるのではないかと考え、この事業を立ち上げました。


高木恵子さん(以下、恵子さん) ​​誰もがチャレンジする勇気を持てる社会、挑戦する人を応援する社会を目指すをビジョンに2020年1月株式会社アンコモンポイントを設立しました。 事業の本格的な始動は、ここ数ヶ月です。事業内容は、ビジネスコーチングで、具体的にはパーソナルやチームコーチング、レゴ®︎シリアスプレイ®︎を用いたワークショップ型の研修をしています。 新しいことにチャレンジしたい、変化したいという、働き手としての個人と組織の後押しをして実現のサポートをしています。

 

今、コラボし取り組んでいる内容とコラボのキッカケ、背景について聞かせて頂けますか?

金さん 弊社の事業の一つである「グローバルコンサルタントネットワーク」で、コラボさせて頂いています。 具体的には、海外ビジネスの深い経験や知見をもつ海外ビジネスのプロフェッショナル(弊社ではコンサルタントと言います)と海外進出に課題を感じている企業をマッチングし、企業の海外進出、海外ビジネス拡大を支援するサービスです。 弊社では、コンサルタントとしてご登録頂いたら、必ず面談をする流れとなっていて、具体的な経歴、強みや希望などをヒアリングさせて頂きます。手間にはなりますが、コンサルタンティング、アドバイスの質を保つためにもとても大事なプロセスと考えています。 おかげさまで登録してくださるコンサルタントさんが増えていき、私一人では面談を回せなくなってきて、きついなと思っていたところ、、偶然にも、恵子さんがfactoriaに入会され、factoriaの仁美さんに「お二人はバックグラウンドが似ているから」と紹介頂きました。その時に「あれ、もしかして!!」と思って。

 

なぜ、その時に「あれ、もしかして!!」と思われたのですか?

金さん 知り合いに応援をお願いすることも考えたのですが、会社勤めをしていたり、フリーランスでも100%稼働で案件に入っている人がほとんどでした。私も正社員やフリーランスで100%稼働案件に入っていたことがあるので、状況がわかるので、なかなか頼みづらい部分もあり....でした。 ランサーズやクラウドワークスで人材を探すことも考えたのですが、やはりスキル・経験があり信頼できる人を探し出すのは難しいなと感じていました。

factoriaのメンバーさんだと、皆さん自分のやりたいことや目的があって、人柄もいい人が多いので、最初から信頼感があったんじゃないかなと思います。こう言ってはなんですが、すでにスクリーニングされているなと。 また、個人情報を扱うので、信頼できる人に頼みたかったこともあります。 そもそも面談は、コーチングとまではいきませんが、話を聞き出す経験、スキルが必要になるので、誰でもいいというわけではありませんでした。恵子さんと話してみると、海外でお仕事された経験もあり、コンサルティングファームでの海外ビジネス支援経験もあり、これから起業されビジネスコーチングを始められると伺い、こんなピッタリの人はいない、恵子さん以上の人はなかなか出会えないと思い、すぐに相談させて頂きました。 そしたら、快く了承いただきご一緒する運びとなりました。

恵子さん もしかしたら、やりたいオーラが出ていたのかもしれません(笑) 自分も海外ビジネスのコンサルティングや海外に住んでいたこともあり、海外ビジネスが好きなので関わりたいという想いがあったんじゃないかな〜と。


金さん

確かに、海外にいたことのある方だなという印象を受けました。 なんか海外で生活したりお仕事を経験した人ならではのものってあるんですよね。それを感じましたね(笑)


恵子さん

確かに、話が通じる部分はありましたね!


 

実際にコラボしてみての感想はいかがでしょうか?


金さん 非常に助かっていて、面談に関しては、恵子さんに全てお任せている状態です。それくらい安心感があります。 また、今後の事業展開についても、恵子さんに相談したいし、色々とサポート頂きたいなと考えています。 実は、今日これからのミーティングで、恵子さんとそんな話をしたいなと思っています(笑) 恵子さん 金さんのビジネスには、2021年3月からジョインさせて頂いているのですが、登録されるコンサルタントさんは40-60代がメインで、30代も時々いらっしゃいます。皆さん、海外でスキルを持ってビジネスをされているので、1時間前後の面談は、私としても非常に刺激的です。 そして、これから伸びていく事業に関われていることが期待感があっていいなと思います。私も一緒に面白いことができるかしらとワクワクしています。


 

お二人の今後の展開を聞かせて頂けますか?

金さん 「グローバルコンサルタントネットワーク」事業スタート時は、海外進出を支援に関するマッチングというシンプルなモデルで進めていたので、案件化が簡単ではなかったのですが、そこから具体的な提案をコンサルタントさんと一緒に行っていくことで、うまく案件化ができていきました。今後は、シンプルなマッチングと提案型の両モデルが必要と考えています。企業さんから相談を受けていると、海外進出のステージごとに課題や悩みも異なるので、しっかりとそれらを整理して道筋を引いてあげ、海外ビジネスの伴走者となるようなサービスを提供できるように、事業のアップデートもしていきたいと思います。 その他には、これから海外進出を進めたい企業や、海外ビジネスのことを知りたい人向けに、弊社ならではの海外ビジネスについて学べるe-learning的なサービスを進めようと考えています。

恵子さん 言ってみれば、私の本業であるビジネスコーチングは、どんな業界、分野にも繋がると思っています。

今後は、金さんのお手伝いに加えて、海外という軸を持った企業とも企画している事業があるので、金さんとその会社とが繋がり、パートナーシップがつくれるようになったらいいなと思っています。


 

会社概要

会社名:INASIA合同会社

​​代表社員:金賢敏

設立:2018年1月25日

事業内容:海外進出・海外展開コンサルティング​​、ITコンサルティング

海外進出支援サービス(GCN)URL:https://www.global-cons.biz/

会社URL:https://www.in-asia.net/

会社名:株式会社アンコモンポイント

代表取締役:高木恵子

設立:2020年1月

事業内容:ビジネスコーチング、コンサルティング、研修事業

会社URL:https://uncommon-point.com/​​​​